はじめてこのブログを読む人におすすめの記事:
アート勉強して気付いた事/デュシャンの便器/ポロック/ 知っておくと便利/ リアルに見える絵画は本当にリアル?

-----------------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sarah Sze サラ・ジー

ハッピーハロウィン♪月一度の給料日ごとくやってくるブログ更新、とおもったら前の更新から一週間ちょいしかたってない!
今日の現代アーティストは
Sarah・Sze!!

SarahSze-0186_03.jpg
Sarah Sze, "Hidden Relief" 2001 Asia Society, New York, New York

なんだこれー!カオス!でも不思議と美しい!
SaraSzeはコップとか、枝とか、ペンとか、定規とか、、梯子とかとか日常品を使って彫刻?インスタレーション?をつくるアーティストです。そこらへんにある日常品をリズミカルに並べてファンタシーな無重力な世界を作り出してしまうのです!!
前回のジュディ・ファフと同様、カオスとコントロールが絶妙なバランスで保たれていて素敵じゃありません??もしコップとか、鉛筆とか、定規とかが動けたらSarahSzeの作品のような動きをすると思えるような、自然だけど、自然じゃありえない動きをしていると思うんです!!なんとなく生け花を思い出します。
彼女の作品はどれも労働力が半端ないことはたしか(^^)
サイトにいってみましょう!!
”Selected Exhibitions"をクリックすると作品が見れます。
http://www.sarahsze.com/

SarahSze-0225_06.jpg
Sarah Sze, "The Art of Losing..". 2004 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa, Japan

ジーは少なくとも2回くらいは日本で展覧会をしているのです!!
み・みたかった・・・
でもいまだに日本のウィキペディアのページがないという(--)


私の好みのアーティストはだいぶ偏っているので、だれかお勧めのアーティストがいれば教えてくださーい(^^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。