はじめてこのブログを読む人におすすめの記事:
アート勉強して気付いた事/デュシャンの便器/ポロック/ 知っておくと便利/ リアルに見える絵画は本当にリアル?

-----------------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

julie mehretu ジュリーメーレトゥ

突然のアクセス数の上昇がなぜおこったかわからぬまま、とりあえず更新しまーす。
昨日全部で253人アクセスがあったそうです。そのうち5人は私の見間違いだと思って更新ボタンを押しすぎたせいかもしれませんが。さすが一人で250回も更新ボタンは押してません。「こいつきめぇww」みたいな。中学生男子の電車の中の帰り道のネタにされたにちがいない。

今日は現代アーティストの紹介をします。julie mehretu です。カタカナ表記するとジュリーメーレトゥかなぁ。
(下はサムネイルですのでクリックして画像を大きくしてください)

mehretu1_20100503220133.jpg
Julie Mehretu, "Stadia I", 2004


stadiaII_20100503220148.jpg
Julie Mehretu, "Stadia II",2004.

彼女のキャンバスはとにかくでかい。とにかくでかにんです。縮小するとだいぶつぶれてしまいます。
こちらのサイトで大きい画像がみれます。(小さい画像をクリックしてください)
http://www.wcma.org/press/08/08_Mehretu.shtml

こちらのサイトの画像は小さいですがたくさんみれます。
http://www.whitecube.com/artists/mehretu/paintingsfive/

彼女のアートは彼女の生い立ちにも関係するのでちょっとしらべました。メーレトゥはエチオピア人の父とアメリカ人の母をもちエチオピアで生まれました。その後アメリカのミシガン州で育ったそうです。いろんな場所での記憶が彼女のアートに影響しているようです。

彼女のアートをみていると国旗、地図、天気(風、嵐、雨)など、を思い浮かべます。
いろんなイメージや線、色が複雑に忙しく重ねられているのになぜかみていてすがすがしくないですか?
なにかの爆発のような、台風なような、宇宙での惑星の軌道のような曲線がエネルギーを感じてみていてとても気持ちいい!丸い感じが宇宙とか地球儀とかも思い出します。
彼女のアートは風にに飛ばされるような圧倒感を感じます。本物を見たら、かなりでかいらしいのでさらにそれが強調されるでしょう!

また、ルネサンスのころに編み出された遠近法につかわれる奥行きを出す線が、現代っぽいポップな感じにアレンジしているのも興味深いです。ルネサンスとグラフィックデザインがうまーく融合していて面白いとです。
また図形の現代っぽいポップな色と奥のほうにみえる昔っぽい鉛筆か黒インクのデッサンも現代と昔の融合って感じでおもしろいです!あとちょっと日本っぽい感じもあると思いません?

いろんな国があつまった世界、いろんなカルチャーがある世界、いろんな現象が起こっている世界、いろんな歴史がある世界、インターネットや交通手段の発達でいろんな文化がぶつかったり、融合したり、現代はとっても複雑な世界です。
メーレトゥのアートはひとつの国で育たたず、別々の文化から生まれた親を持ち、国際化する現代に生きるメーレトゥの経験が元になってるんじゃないかなぁって思います。現代に生きるのって複雑だよね!アイデンテティってひとつじゃないし、常に風のように動いたりするよね!生まれた国が母国じゃなくて、現代人にとってはいろんな場所が母国や母町になるよね!でもひとつの地球という場所が母国だよね!
そんなグローバル化した現代の社会で生きるメーレトゥの経験は、現代の人にとって共感する部分も多いかと思います。ひとつの国や町で一生すごす人は国際化する現代でかなり少ないんじゃないでしょうか。もしほかの国にいいかなくても、映画とか本とかインターネットとかでその影響は確実にあるはずです。そんな現代のテーマにふさわしいグローバル化、マルチカルチャーをテーマにしてるのがメーレトゥのアートだとおもいます。

ごめんなさい。今回かなり抽象的で自分解釈が多くて、なにが言いたかったかわかりづらかったかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Julie Mehretuをありがとう

Julie Mehretu知りませんでした。ありがとうございました。
あなたの意見、解釈が多い方が面白いと想いますが。

ツイッターから来ました
良いブログです気にいってます

Re: Julie Mehretuをありがとう

そういっていただけると幸いです。ありがとうございます。

> Julie Mehretu知りませんでした。ありがとうございました。
> あなたの意見、解釈が多い方が面白いと想いますが。

Re: タイトルなし

ツイッター!?
現代テクノロジー。
ご訪問ありがとうございます<(_ _)>

> ツイッターから来ました
> 良いブログです気にいってます

そっくり

読み返していたら、小学校時代の運動会を思い出しました。

その頃は町内会でテントを張って、トラック(運動場)の上には万国旗が翻っておりました。

そっくり。

Re: そっくり

あぁたしかにたしかに!そんあ感じしますね!疾走感とかさわやかな色使いがまた運動会との結びつけを強めます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

はじめまして。コメントの返事遅くなってしまいました。
返事ここに書いてしまってよかったのか、ちょっとわからなかったのですが、もし嫌であればお手数ではありますがメッセージください。消します。
ものすごくうらやましいです。。。!!下書きすごそうですね!何度も何度もレイヤーを重ねているんですよね!
メーレトゥさんの作品はほんと圧倒されます。あぁ、そして記事のなかで呼び捨てにしてしまっててすみませんw貴重なお話ありがとうございました!

はじめまして。数日前、ニューヨークでJulie Mehretuのデッサン画を初めて観ました。名前をメモっておいて帰国後こちらのサイトを見つけました^^完成画はカラフルなのですね。(私の勝手な感想では、モノクロのほうが断然良いと思います。)新しい画家を知ることができて嬉しいです。

Re: タイトルなし

はじめまして!でっさんはみたことないですね~ぜひみてみたいです。細かくかきこまれているんだろうなぁ

たびたび失礼します。
ニューヨーク近代美術館のサイトから、名前で検索して観ることができますよ^^
http://www.moma.org/

Re: タイトルなし

おお。情報有り難うございます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。