はじめてこのブログを読む人におすすめの記事:
アート勉強して気付いた事/デュシャンの便器/ポロック/ 知っておくと便利/ リアルに見える絵画は本当にリアル?

-----------------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Theo Jensenセオ・ジェンセン

何か作りたいのですが、今創作意欲が低下中なので(矛盾)アートについて書いて自分を盛り上げようとおもいます。本当にやる気が出ない。これが5月病というものなのか・・・・

過去のブログを見返していたんでけど私のアートの趣味は相当絵画のほうに偏っているので、たまには彫刻家をえらんでみました。といってもちょっと変わった彫刻家です。セオ・ジェンセンです。なんと彼の彫刻は動いてしまうんです。しかも風の力で!!まるでダヴィンチ


theo_jansen1.jpg
Jasen, Theo. "Animals at the beach 5".




strandbeest-21.jpg
Jenson,Theo. "Animaris Rhinoceros Transport", 2005.




見た目も迫力ありますが、なんといっても今までみたことないヌメヌメとした動きが生き物のようおもしろいです!(^^)なんというか科学とファンタジーの融合って感じで夢があってよくないですか?
しかも自然の力で動いてしまうからエコが注目を浴びる現代にもぴったりです!風の力ってすごいんですねー(°p°)電気なんかなくても人間の頭で物を動かせるんだなぁって感動します。それを可能にしてしまうジェンセンの創造性と技術もすばらしいですね!

写真がいっぱいあるジェンセン本人のサイトチェックしてみてください(^^)あとYoutubeビデオもまだまだ結構あるので、そちらも見てみると面白いです~

http://strandbeest.com/

コメント・拍手どうもありがとうございます
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

背中方向にあるネットサーバー用のMacを横目にチラチラとブログを開けて、こうゆうの見ちゃうと…もう仕事どこじゃなくなりますね(笑)この有機体のような動きで、もうこの人のアタマん中わかる気がすこーしだけどします。おかげで仕事が手につきまへんわ!ありがとうございます。

Re: タイトルなし

すごいですよねー!つい見入ってしまいます。どこかで生で遭遇したいものです。

テオ・ヤンセンですね!
去年、日比谷で本物を見て感動しました…!
作品というよりは、彼が生み出した新種の生き物のようでした。

始めて見た時は驚きましたねー。
どうせモーターか何かで・・・
え!使ってないの?風で???
CMなんかにも使われてましたよね。

この知的でアートで動く作品。。。
造形も素晴らしいと思います。

かtさん>
セオとするべきか、テオにするべきか悩みました!笑。日比谷にきてたのですが!あー見逃したーー!ほんと生き物のようですよね。機械(?)なのに、あんなに生物のようななめらかな動きができるのがすごいと思います!!

テツさん>
私も初めて原動力が風だと聞いたときかなり驚きました。ほんとマジックのようですよね!!コメントありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。